英語で航空券を予約しました

生の英語も学ぶことが出来た

短期留学の経験があります | アメリカでは自己主張の大事さを学んだ | 生の英語も学ぶことが出来た

そして何といっても、生きた英語を学ぶことができるようになったので、教科書にのっている定型文以外の言い回しを覚えられるようになりました。
アメリカでは語学学校を卒業した後、希望していた大学に入学して3年で卒業することができました。
その後は日本に帰国して働こうと決めていましたが、帰国するときの航空券は日本の航空会社ではなくアメリカの航空会社のものを購入することにしました。
航空券を予約するときはもちろん英語で行うことができ、発券まで何の問題もなくスムーズに行うことができました。
4年前にアメリカに来たときは、英語で航空券を予約することは絶対にできなかったと思うので、それだけでも自分が成長したと感じました。
4年ぶりの日本は、以前と変わったところと変わっていないところがありますが、昔のようにアメリカより日本が悪いと良いとか比較して考えることはなくなりました。
それぞれ良い部分と改善しなければならない部分があることを冷静に受け止められるようになったので、その点でも自分は少し大人になったように感じています。
帰国してからは日本の会社に採用されて働きましたが、みんながとても真面目に働いていることに驚かされました。
アメリカでアルバイトをしていましたが、遅刻や欠勤がかなり多く、しかしそれも自然に受け入れられる傾向がありました。
しかし日本では少し遅刻しただけでも申し訳なさそうにする人が多く、日本独特な美意識があると感じました。